第36回上田真田まつり 平成30年(2018年) 4月29日(日)

スケジュール

タイムテーブル

このタイムテーブルは決定内容ではございません。今後、変更がある場合は、随時更新いたしますので、ご了承ください。

武者行列パレード順路

上田市中心市街地

時間 イベント内容 場所
9:00~9:45 みこし練り歩き 大手町→海野町
9:20~9:45 真田隊パレード 中心市街地(原町→海野町→松尾町)
9:50~10:20 東京ディズニーリゾート®35周年スペシャルパレード 中心市街地(海野町→大手町)
10:25~10:55 房山獅子、みこし練り歩き、江戸芸かっぽれ、民謡流し 中心市街地(原町、海野町、松尾町)
10:40~10:55 出陣の儀 真田十勇士ガーデンプレイス
10:55~11:20 真田三代武者行列 中心市街地(原町→海野町→松尾町→原町)
11:20~11:50 真田一族と家臣団スペシャルパレード
11:50 パレード終了

上田城跡公園芝生広場

時間 イベント内容 場所
13:00~14:00 真田軍vs徳川軍決戦劇 上田城跡公園芝生広場
14:00~15:30 全国鉄砲演武大会(5団体)
・関ヶ原鉄砲隊
・五箇山塩硝(ごかやまえんしょう)鉄砲隊
・大阪城真田鉄砲隊
・紀州九度山真田鉄砲隊
・信州真田鉄砲隊
15:30 終了

上田真田まつり イベント一覧

詳細が決まり次第、随時掲載いたします。

みこし練り歩き

過去の神輿練り歩き
時間 9:00~9:45、10:25~10:55
会場 9:00~ 大手町→海野町
10:25~ 中心市街地(原町、海野町、松尾町)

真田隊パレード

過去の真田パレード
時間 9:20~9:45
会場 中心市街地(原町→海野町→松尾町)
旗隊 こども武者隊(上田市スポーツ少年団)
ボーイスカウト上田第5団
ガールスカウト長野県第5団・第25団
音楽隊 上田市消防団音楽隊
上田市消防団音楽隊
音楽を通じ地域の皆様に広く予防消防を訴える事を目的とし、市の行事やお祭り等、各地で年間20回程度のイベントに参加し防火演奏を行っています。 29日9時30分よりパレード致します。

民踊流し

過去の民踊流し
時間 10:25~10:55
場所 中心市街地(原町、海野町、松尾町)
上田民踊連合会
上田民踊連合会は創立50周年を迎えました。上越市との交流は上田市60周年の姉妹都市調印が行われて以来親交を深め、上田市民踊連合会と上越市とは親交が深く30年以上、舞台出演を毎年友情出演しています。
上田わっしょいは第1回目から参加しています。初めは各地区へ指導に行きました。それ以来正調踊りを大切にして現在も頑張っています。連合会では年間計画をもとにして活動しています。会員一同明るい街づくりに頑張ります。

江戸芸かっぽれ

過去の江戸芸かっぽれ
時間 10:25~10:55
場所 中心市街地(原町、海野町、松尾町)
江戸芸かっぽれ
代願代参のため諸国をめぐる願人坊主(がんじんぼうず)が、大道で踊ったのが起源と言われる「かっぽれ」を、寄席、お座敷の江戸芸として一座を組み、浅草で人気を集めた豊年斎梅坊主(ほうねんさいうめぼうず)が関東大震災でその一座を無くし、信州上田の地で庇護され再興した芸を今日まで継承してきた「梅后流(ばいこうりゅう)江戸芸かっぽれ」が、旧き縁と粋を求めた。この上田に再度お目見えし、そして根付いて今日に至りました。

房山獅子築城奉納

過去の上田獅子
時間 10:25~10:55
内容 上田獅子(築城奉納)(房山獅子保存会)
会場 中心市街地(原町、海野町、松尾町)

出陣の儀

過去の出陣の儀
時間 10:40~10:55
会場 真田十勇士ガーデンプレイス

真田三代武者行列

過去の真田軍武者行列
時間 10:55~11:20
会場 中心市街地(原町→海野町→松尾町→原町)

上田城跡公園芝生広場

真田軍VS徳川軍 決戦劇「道明寺」

過去の決戦劇
時間 13:00~14:00
会場 上田城跡公園芝生広場

全国鉄砲演武大会

過去の信州真田鉄砲隊
時間 14:00~15:30
会場 上田城跡芝生公園
参加団体 関ヶ原鉄砲隊
五箇山塩硝鉄砲隊
大阪城真田鉄砲隊
紀州九度山真田鉄砲隊
信州真田鉄砲隊
関ヶ原鉄砲隊(岐阜県)
平成元年に発足し、県内外での火縄銃演武に参戦しています。関ヶ原町では毎年「関ヶ原合戦祭り」が10月第3日曜日に行われ、火縄銃の砲術演武を継承しております。
五箇山塩硝鉄砲隊(富山県)
平成26年に誕生した女性中心の鉄砲隊です。加賀藩では越中富山五箇山で生産された鉄砲火薬の主原料である「煙硝」は軍事機密とされ、「塩硝」の文字を使っていたとされています。
大阪城真田鉄砲隊(大阪府)
大坂の陣にて、大坂城を死守した真田幸村公創始の真田流鉄砲術による真田鉄砲隊本隊で、その指揮下に信州真田鉄砲隊、紀州九度山真田鉄砲隊、関ヶ原鉄砲隊が属します。
紀州九度山真田鉄砲隊(和歌山県)
平成25年に結成し、県内外のお祭りに参加しています。着用している赤備えの甲冑は、約1年をかけて各自制作したものです。甲冑に加え衣装も手作りが特徴とする鉄砲隊です。
信州真田鉄砲隊(長野県)
戦国武将真田一族の発祥の郷、上田市真田町にて平成6年に発足しました。「赤備え具足」に「六文銭の旗印」を背負い、真田流火術の砲術演武を行い、古式砲術の伝承に努めています。